子供向けアニメ制作スタジオ。世界に向けて日本のアニメを発信します。

なぜアニメなの

なぜアニメなの

 現在、国内アニメスタジオの立地は東京に集中しています。これは、原画・動画などのやり取りをするには一か所に集中していた方が都合が良いから。 しかし、制作工程のデジタル化が進んだ現在では、遠隔地方ともデータでのやり取りが可能になり、地方スタジオの可能性が大きく広がっています。

 また、日本のアニメは海外でも高く評価されていますが、一方で、海外の表現規制によって諸外国では放送できない作品もあり、市場を開拓しきれていないのが実情です。

 まちけんは、地方スタジオである利点を活かし独自の作品作りから他スタジオの国内向けアニメがカバーしきれない海外市場を開拓してゆきます。

 そして高梁市には、アニメーション文化学部を擁する吉備国際大学があり、アニメに関心がある国際的な人材が集まりやすい土壌があります。大学とまちけん、人的・知的交流による相乗効果や、それぞれのコネクションを通じた営業効果が期待できます。

 高梁市には、民話・歴史・食文化、魅力的な題材が多くあります。地域密着で、アニメの町・高梁を世界に向けて発信します。

↑ PAGE TOP